ここからページコンテンツが開始します

教員紹介

氏 名種吉 啓子 (タネヨシ ケイコ)
職 位准教授
所 属看護学科
看護科学域
年 報H25(531kB)
 
専門・研究分野小児看護学
最終学歴・学位博士(保健学)
研究テーマ地域で生活する子どもとその家族への支援
研究キーワード子ども 家族 小児看護専門看護師
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
<研究>
【2009年度】基盤研究B(研究分担者)
子どものターミナルケア技術構築と看護師のストレス緩和プログラムの開発
【2010-2012年度】若手研究B
小児看護専門看護師の認定に向けた大学院卒後教育プログラムの開発
【2014-2016年度】基盤研究C
子どもの在宅療養を支援する小児看護専門看護師の教育カリキュラムの検討
【2018年-2021年】基盤研究C
保育所に通園する子どもの「登園渋り」に関する研究
【2020年-2021年】基盤研究C(研究分担者)
高度実践に基づく「子供の意思決定能力」の構造分析と評価方法の開発

<学会発表>
・種吉啓子,伊藤正恵(2021,10月).国内文献「包括的性教育」に関する検討.第31回日本保健科学学術集会抄録集,Suppl21,25.

<著書>
・種吉啓子.(2021).医療機関・地域で子どもの健康に関わる職種.中野広輔(編),特別支援教育免許シリーズ 健康面の困難への対応(初版)(pp109-113).建帛社.
・奥田和恵,岩井智子,柳田清香,川崎まこと,木下知栄,伊藤正恵,種吉啓子.(2022).第14回もっと知ろう!障害がある子どもと家族のくらしの支え方.小児看護,45(4),498-504 .
受 賞
主な学会活動日本看護科学学会
日本小児看護学会
日本小児保健協会
日本質的心理学会
日本看護学教育学会
北日本看護学会
日本家族看護学会
社会等との関わり日本看護協会認定:小児看護専門看護師
個人のURL
担当科目
  • 成長発達看護学演習(小児)
  • 看護研究
  • 成長発達看護学(小児)
  • 臨地看護学実践実習(小児)
  • 看護科学特別研究Ia
  • 課題研究a
  • 看護科学特別研究Ia
  • 看護科学特別研究Ib
  • 看護科学特別研究Ib
  • 課題研究a
  • 課題研究b
  • 課題研究b
  • 小児看護学特講
  • 小児看護学特講
  • 小児看護学特講演習
  • 小児看護学特講演習
  • ヘルスアセスメント特論
  • 病態生理学特論
  • 小児看護学特論Ⅰ
  • 小児看護学特論Ⅱ
  • 小児看護学特論Ⅲ
  • 小児看護学特論Ⅳ
  • 小児看護学特論Ⅴ
  • 小児病態・治療学Ⅰ
  • 小児病態・治療学Ⅱ
  • 高度実践小児看護学実習Ⅰ
  • 高度実践小児看護学実習Ⅱ
  • 高度実践小児看護学実習Ⅲ
  • 小児看護学特論演習
オフィスアワー
研究室校舎棟509号室
内線番号
メールアドレスメールアドレス
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等###http://weber.hs.tmu.ac.jp/ped-ns/index.html###首都大学東京健康福祉学部看護学科小児看護学領域###