ここからページコンテンツが開始します

大学院 人間健康科学研究科

概要

研究分野

育成期看護学分野

助産学:助産学領域について理論・方法論を総合的に研究する。

リプロダクティブヘルス看護学:リプロダクティブヘルス看護学領域について理論・方法論を総合的に研究する。

小児看護学:小児看護保健領域について理論・方法論を総合的に研究する。

成熟期看護学分野

成人看護学:成人とその家族の健康課題等について理論・方法論を総合的に研究する。

高齢者看護学:高齢者とその家族の健康課題等について理論・方法論を総合的に研究する。

広域看護学分野

在宅看護学:在宅看護・地域ケアシステムについて理論・方法論を総合的に研究する。

公衆衛生看護学:公衆衛生看護学について理論・方法論を総合的に研究する。

地域精神看護学:地域精神保健問題等について理論・方法論を総合的に研究する。

国際看護/医療人類学:国際看護学、医療人類学について、フィールドワークを通して総合的に研究する。

看護倫理・管理学分野

看護倫理・管理学:実践における倫理的諸課題等と,「質の保証」を可能にする看護提供システム等について総合的に研究する。

所在地

荒川キャンパス 

標準修業年限

博士前期課程2年/博士後期課程3年

取得可能な学位

修士(看護学)/博士(看護学)

取得可能な資格

10領域の中で小児看護学、在宅看護学におけるCNSコースあり

進路

大学教員、行政機関、病院、訪問看護ステーション、保健所、助産院、健康管理センター、AIDS専門機関コーディネーターなど

教員の専門分野・研究分野紹介

教員一覧を御覧下さい。