ここからページコンテンツが開始します

ヘルスプロモーションサイエンス学域

トップページ » 大学院案内 » ヘルスプロモーションサイエンス学域

ヘルスプロモーションサイエンス学域のご紹介

新たなヘルスプロモーションサイエンスの創造:心身の健康増進に関わる基礎的原理と真理を追究し、応用・実践も視野に入れた学際的理解を基軸とする新しい健康科学の探求

高齢化社会、大都市における健康社会の実現には、分子・遺伝子・細胞・動物を対象とした基礎科学と、その成果を人へ還元する応用科学を融合した広領域的研究の成果が求められています。

心身の健康増進に関わる諸問題に対して、スポーツ科学、医学・生命科学、認知科学等の観点から基礎的原理と真理を追究し、応用・実践を視野に入れた学際的理解を基軸とする新たな健康科学の創造・増進を目的としています。この学域は、2つの分野〔適応科学、行動科学〕で構成され、「未病の領域における健康科学・健康増進」に関する教育・研究を推進します。幅広い専門領域の出身者(身体運動・スポーツ科学系、心理学・認知科学系、農学系、生命科学系、医療・福祉系など)で、融合的・学際的な研究アプローチから新たな健康科学の創造を目指す人材を求めています。