ここからページコンテンツが開始します

教員紹介

トップページ » 教員紹介 » 斉藤 恵美子
氏 名斉藤 恵美子 (サイトウ エミコ)ミニ講義外部リンク
職 位教授
所 属看護学科
看護科学域
年 報H25(Adobe PDF521KB)
 
専門・研究分野公衆衛生看護学,地域看護学
最終学歴・学位博士(保健学)
研究テーマ高齢者の健康と生活機能,地域看護診断の方法論の構築,保健活動の推進に関連する要因
研究キーワード公衆衛生看護学,地域看護学
保健師,保健活動,保健師教育,地域診断,介護予防
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
2018/4〜2019/3(詳細はresearchmapでもご覧いただけます。
論文
1. Kawata, S., Saito, E. (2018). An exploratory pilot study on health education program to improve health literacy among female in their 20s. BMC Research Notes. 11:572, doi.org/10.1186/s13104-018-3687-9
2. 大友光恵, 斉藤恵美子. (2018). 子ども虐待発生予防に向けた看護実践自己評価尺度:-産科病棟看護職版-の開発. 日本看護科学学会誌, 38, 210-218. DOI 10.5630/jans.38.210
学会発表
1. 縞谷絵理, 斉藤恵美子. (2018). 育児中の母親の生活習慣に関する文献検討, 第28回日本保健科学学会学術集会抄録集, 34 2018.10.06
2. 磯知恵, 斉藤恵美子. (2018). 医療機関と共同して健康づくりを推進している高齢者の主体的行動の特徴, 第77回日本公衆衛生学会総会抄録集, 331, 2018.10.25
3. 呉珠響, 斉藤恵美子. (2018). 日本人、中国帰国者、定住コリアン高齢者の保健サービス利用に関連する要因. 第77回日本公衆衛生学会総会抄録集, 446, 2018.10.25
4. Oh, C. H., Saito, E. (2019). Factors Associated with Subjective Sense of Health among DiffrentI Ethnic Groups of Japaneses Elderly. The 22st East Asian Forum of Nursing Scholars: 27, 2019 Jan. Singapore. 2019.01.17
5. Saito, E., Omote, S., Kanzaki, Y., Murata, K. (2019). Difficulties and ethical issues in support processes among community-dwelling elderly and their families: a literature review. The 22st East Asian Forum of Nursing Scholars: 27, 2018 Jan. Singapore. 2019.01.17
受 賞第63回日本公衆衛生学会奨励賞
主な学会活動一般社団法人日本公衆衛生看護学会(理事),一般社団法人全国保健師教育機関協議会(副会長),一般社団法人日本地域看護学会(代議員),日本公衆衛生学会,日本公衆衛生看護研究会,一般社団法人日本疫学会,公益社団法人日本看護科学学会,一般社団法人日本老年看護学会,日本行動医学会,International Conference on Community Health Nursing
社会等との関わり東京都介護認定審査会運営適正化委員会委員(2010-2018)
東京都後期高齢者医療広域連合情報公開・個人情報保護審議会委員(2013-)
公益社団法人日本看護協会保健師の活動基盤に関わる調査検討委員会委員(2018)
個人のURLhttp://researchmap.jp/read0063359外部リンク
担当科目
  • ケア・マネジメント論
  • 看護研究
  • ヘルスプロモーション看護論
  • 卒業研究Ⅰ
  • 卒業研究Ⅱ
  • ケアマネジメント論
  • 公衆衛生看護実践論
  • 公衆衛生看護技術論
  • 公衆衛生看護管理論
  • 公衆衛生看護学実習
  • 看護科学特別研究Ia
  • 看護研究方法論Ⅰ
  • 看護研究方法論Ⅰ
  • 看護科学特別研究Ⅱa
  • 公衆衛生看護学特論
  • 公衆衛生看護学特論演習
  • 公衆衛生看護管理論
  • 公衆衛生看護学特講
  • 公衆衛生看護学特講演習
  • 看護科学特別研究Ia
  • 看護科学特別研究Ib
  • 看護科学特別研究Ib
  • 看護科学特別研究Ⅱa
  • 看護科学特別研究Ⅱb
  • 看護科学特別研究Ⅱb
オフィスアワー特に指定していません。
研究室校舎棟549号室
内線番号486
メールアドレスメールアドレス
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等http://weber.hs.tmu.ac.jp/phn/外部リンク