ここからページコンテンツが開始します

障がい者スポーツの理解促進事業

子どもパラスポーツ体験教室in首都大荒川キャンパス(秋期)を実施しました!!

掲載日:2020年1月8日
キービジュアル
開催日

2019年 10月26日(土)、11月23日(土)、12月21日(土)

開催場所

首都大学東京荒川キャンパス体育館

団体名・氏名

首都大学東京健康福祉学部

概要

本年度から小中学生を対象とした、「子どもパラスポーツ体験教室」を開催しています。各期とも1つの競技を3日間体験することで、より理解を深めることができる教室となっています。

2019年12月21日(土曜日)に、秋期教室の全日程が無事に終了しました。

秋期は「車いすテニス」を実施しました。
初日(10/26)は、車いす操作やルールの説明を受け、講師のボールを打ち返すラリー練習を行いました。
2日目(11/23)は、ラケットを持ちながら車いす操作をし、3チームに分かれて練習をしました。
最終日(12/21)は、チームごとに分かれてラリー練習後、ミニゲームを行いました。
最後に修了式が行われ、講師より「道具を使うことで障がい者と一緒に同じことができること知ってほしい。いろいろな人と関わって人のことを思いやれる人になってほしい。」とのお言葉がありました。

参加者からは「難しかったが楽しかった」「またやりたい」との声があり、充実した時間を過ごすことができました。

画像01
画像02
画像03
画像04
お問い合わせ先

荒川キャンパス管理部管理課庶務係企画担当
電 話:03-3819-7108
メール:adm_jig@tmu.ac.jp
※平日の9時~17時の間にお問い合わせください。