ここからページコンテンツが開始します

障がい者スポーツの理解促進事業

子どもパラスポーツ体験教室in首都大荒川キャンパス(夏期)を実施しました!!

掲載日:2019年9月4日
キービジュアル
開催日

2019年 7月30日(火)、8月5日(月)、8月19日(月)

開催場所

首都大学東京荒川キャンパス体育館

団体名・氏名

首都大学東京健康福祉学部

概要

本年度から小中学生を対象とした、「子どもパラスポーツ体験教室」を開催しています。各期とも1つの競技を3日間体験することで、より理解を深めることができる教室となっています。

2019年8月19日(月曜日)に、夏期教室の全日程が無事に終了しました。
夏期は「ブラインドサッカー」を実施し、講師に現役選手もお迎えしました。
初日は、目隠しをすると周りの状況が分からず戸惑っていましたが、レクリエーションをするにつれ参加者同士の仲が深まり、徐々に慣れていきました。
2日目は、目の見える人と協力してドリブルやシュートの練習を行い、最終日は、仲間の声やボールの音を頼りに、選手からボールを奪いゴールすることができました。
最後に修了式が行われ、講師より「この経験を生かし、目の見えない人に対して何ができるかを考えてほしい」とのお言葉がありました。

物事をわかりやすく伝えることに当初は四苦八苦していましたが、最終日には「難しかったが面白かった」との声も聞け、有意義な時間を過ごすことができました。

画像01
画像02
画像03
画像04
お問い合わせ先

荒川キャンパス管理部管理課庶務係企画担当
電 話:03-3819-7108
メール:adm_jig@tmu.ac.jp
※平日の9時~17時の間にお問い合わせください。