ここからページコンテンツが開始します

障がい者スポーツの理解促進事業

子どもパラスポーツ体験教室in首都大荒川キャンパス(秋期)の御案内

掲載日:2019年8月23日
キービジュアル
開催日

2019年 10月26日(土)、11月23日(土)、12月21日(土)

開催場所

首都大学東京荒川キャンパス体育館

団体名・氏名

首都大学東京健康福祉学部

概要

子どもパラスポーツ体験教室in荒川キャンパスの開講趣旨

子どもパラスポーツ体験教室in首都大荒川キャンパスでは、競技団体の方々に協力してもらい、子どもたちのパラスポーツへの好奇心を刺激し、子どもたちのパラスポーツを理解する場を提供して参ります。

パラスポーツの体験を通して、理解する楽しみや理解への挑戦、変化に対応していく力と態度を身に着けていただき、継続的に活動に取り組んでいただけるような意識の醸成をする、そのような場の提供を目指しています。また、子どもの活動を通して、保護者の方々にもパラスポーツの魅力を感じていただければと思っております。
小中学校での授業や部活動、クラブ活動とは別の切り口や視点、知識だけでなく五感を使って意識を高められる内容を提供していきたいと考えています。

そこで、秋期の開講種目として「車いすテニス」を実施いたします。講師には日本車いすテニス協会の方をお迎えいたします。定員は20名となっております。なお、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

皆さんの御参加をお待ちしております。

申込期間

2019年9月2日(月)~10月13日(日)

画像01
画像02
お問い合わせ先

荒川キャンパス管理部管理課庶務係企画担当
電 話:03-3819-7108
メール:adm_jig@tmu.ac.jp
※平日の9時~17時の間にお問い合わせください。

荒川キャンパスからのコメント

こちらの体験教室は、3日間を通して行うものです。
全ての日程に参加可能なことが申し込みの条件となっております。