ここからページコンテンツが開始します

障がい者スポーツの理解促進事業

子どもパラスポーツ体験教室in首都大荒川キャンパス(春期)が終了しました!!

掲載日:2019年8月6日
キービジュアル
開催日

2019年 5月25日(土)、6月29日(土)、7月27日(土)

開催場所

首都大学東京荒川キャンパス体育館

団体名・氏名

首都大学東京健康福祉学部

概要

本年度より小中学生を対象とした、「子どもパラスポーツ体験教室」を開催しています。各期とも1つの競技を3日間体験することで、より理解を深めることができる教室となっています。

2019年7月27日(土曜日)に、春期教室の全日程が無事に終了しました。
春期教室は、「パラバドミントン」を実施しました。

初日は、シャトルをラケットに当てることもままならなかった子どもたちも、王子かぼちゃクラブの方々の指導により、徐々に上達していく姿を見ることができました。
2日目には、ストロークの練習を行い、最後に車いすを利用してラリーを体験しました。
最終日は、ラケットを持ちながら車いすを操作することから始まり、実際の試合を行いました。
立位の場合とは違い、車いすの操作を考えながらプレーする難しさに、参加者は戸惑っているとともに、車いすの講師のプレーのすごさを改めて感じることができたようです。

全日程を終了後、修了式が行われました。王子かぼちゃクラブの沢木代表から「これからも様々なことへの挑戦を続けてほしい」という言葉をいただきました。
最初は戸惑っていた子供たちでしたが、全日程終了後はとても自信に満ち溢れた表情を浮かべていました。

画像01
画像02
画像03
画像04
お問い合わせ先

荒川キャンパス管理部管理課庶務係企画担当
電 話:03-3819-7108
メール:adm_jig@tmu.ac.jp
※平日の9時~17時の間にお問い合わせください。