ここからページコンテンツが開始します

障がい者スポーツの理解促進事業

「第11回 あらかわボッチャフェスティバル」を開催します

掲載日:2017年12月22日
キービジュアル
開催日

平成30年1月14日(日)10時00分~12時30分

開催場所

首都大学東京荒川キャンパス体育館

団体名・氏名

首都大学東京健康福祉学部

概要

健康福祉学部が東京都障害者スポーツ指導員協議会荒川と共催で、「第11回 あらかわボッチャフェスティバル」を開催します。

このイベントは、本学で毎月1回行っている「ボッチャ教室」とともに、ボッチャの面白さやゲームの奥深さを知ってもらうためのイベントです。
クラブチーム「王子ホールドスターズ」によるルール説明や競技指導を受けながら、1チーム3名以上のメンバー(なるべく障がい者の方を含む)同士で対抗戦を行います。興味があれば誰でも参加可能です。

  • 参加申込の方法:荒川キャンパス管理課企画担当まで電話(03-3819-7108)又はメール(adm_jig@tmu.ac.jp)で、氏名、住所(区市町村まで)、連絡先を添えてお申込みください。問合せもこちらにお願いします。
  • 申込期限:平成30年1月9日(火)
  • 当日は動きやすい服装と室内用の運動靴を持ってお越しください。
画像01
荒川キャンパスからのコメント

このイベントでは最大で20チーム程度の参加を想定しており、荒川キャンパス体育館の全面を使用して、賑やかに執り行いたいと思います。興味がある方は、お一人様からでも複数名でも参加申込が可能ですので、ぜひ奮ってご参加ください!