ここからページコンテンツが開始します

ヘルスプロモーションサイエンス学域

トップページ » 大学院案内 » ヘルスプロモーションサイエンス学域

ヘルスプロモーションサイエンス学域のご紹介

新たなヘルスプロモーションサイエンスの創造:身体運動科学と栄養科学を融合した新しい健康科学の探求

高齢化社会、大都市における健康の維持・増進のためには、身体活動と栄養・食品摂取のバランスを保つことが極めて重要であり、これを実現するためには分子・遺伝子・細胞のレベルから人への応用までを扱う融合広領域的研究の成果が求められています。

運動と栄養の枠組みを超えた融合広領域的分野として、分子・遺伝子・細胞から人への応用までを扱う新しい健康科学・健康増進科学の推進を目的としています。この学系は、3つの分野〔適応科学、行動科学、栄養・食品科学〕で構成され、「未病の領域における健康科学・健康増進」に関する教育・研究を推進します。幅広い専門領域の出身者(身体運動・体育科学系、栄養・食品科学系、看護・医療系、保健・福祉系、農学系、人文科学系など)で、融合的・学際的な研究アプローチから新たな健康科学の創造を目指す人材を求めています。