ここからページコンテンツが開始します

教員紹介

トップページ » 教員紹介 » 渡邊 容子
氏 名渡邊 容子 (ワタナベ ヨウコ)
職 位助教
所 属ヘルスプロモーションサイエンス学域
年 報
 
専門・研究分野食品化学
最終学歴・学位女子栄養大学大学院  栄養学修士
研究テーマ豆乳・牛乳混合系の凝固機構に関する研究
肥満に関与する遺伝子多型解析に関する研究
研究キーワード大豆タンパク質 牛乳タンパク質 乳酸発酵  肥満 遺伝子多型
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
(論文)

渡邊容子,篠田粧子,澤木佐重子,仲 眞美子,福家洋子:肥満に関与する遺伝子多型解析によるリスク評価と身体組成における相関性にの検討,日本予防医学会,投稿中

渡邊容子,関口正勝,松岡博厚:豆乳・牛乳混合系からのレンネットによるカード形成とその熟成,食科工誌 51 449-455 2004

渡邊容子,関口正勝,松岡博厚:豆乳・牛乳混合系からの乳酸発酵によるカードの形成とその熟成,食科工誌 47 30-36 2000

                           他

(学会発表)

渡邊容子,篠田粧子,松山健,小澤芳輝,諸角強英,福家洋子:BMI25以上の女性の肥満に関与する遺伝子多型解析,第8回日本予防医学会学術総会,金沢,2010

渡邊容子,福家洋子:チーズタイプの新しい豆乳発酵食品の熟成機構の解明-熟成中の大豆アレルゲン成分の変化-,第7回日本予防医学会学術総会,千葉,2009

渡邊容子:大豆タンパク素材・脱脂乳混合系を用いた乳酸発酵共沈カード形成の解明,日本食品科学工学会第56回大会,名古屋,2009   

                          他
受 賞
主な学会活動日本食品科学工学会
日本栄養・食糧学会
日本予防医学会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
オフィスアワー
研究室10号館栄養・食品科学研究棟208
内線番号4668
メールアドレスメールアドレス
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等http://www.comp.tmu.ac.jp/Food_and_Nutrition/index.html外部リンク