ここからページコンテンツが開始します

教員紹介

氏 名網本 和 (アミモト カズ)
職 位教授
所 属理学療法学科
理学療法科学域
年 報H25(Adobe PDF526KB)
 
専門・研究分野理学療法学、高次神経機能障害の評価と治療
最終学歴・学位筑波大学大学院修了、医学博士
研究テーマ高次神経機能障害の評価と治療 脳損傷例の体幹機能とバランス障害の評価と治療 高齢者の運動障害の評価と治療
研究キーワード高次神経機能障害 バランス障害 高齢者運動障害
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
1) Pusher現象の基礎と臨床。理学療法学29:75-78,2002.
2) Morphometric analysis of the human femoral nerve and its ageing process. Okajimas Folia Anatomica Japonica 78: 259〜262, 2002.
3) Analyses of visual input on the sitting and standing balance in patients with unilateral neglect and pusher sign. 14thWorld confederation for physical therapy,Proceedings, 2003.
4) 理学療法研究法、医学書院、182-197、2001.
5) 高次脳機能障害の評価、「理学療法ハンドブック」第1巻、協同医書、497-557、2000.
他多数
受 賞第4回理学療法ジャーナル賞
主な学会活動日本理学療法学会 日本リハビリテーション医学会 日本神経心理学会 日本高次脳機能障害学会
社会等との関わり前日本理学療法士協会学術誌部編集委員 厚生労働省理学療法士・作業療法士国家試験委員会委員 日本理学療法士協会研修部長
個人のURL
担当科目
  • 保健医療概論
  • 機能・能力診断学実習
  • 神経・筋系理学療法学
  • 臨床運動学
  • 基礎理学療法学
  • 理学療法研究法
  • 徒手技術学Ⅱ実習
  • 機能・能力診断学臨床実習
  • 総合臨床実習Ⅰ
  • 総合臨床実習Ⅱ
  • 高次神経機能障害理学療法学
  • IPE海外短期研修(キングストン大学)
  • IPE海外短期研修(カロリンスカ研究所)
  • IPE海外短期研修
  • 理学療法科学特別研究a
  • 神経系障害理学療法学特論演習
  • 神経系障害理学療法学特論演習
  • 理学療法科学特別研究a
  • 理学療法科学特別研究b
  • 理学療法科学特別研究b
  • 神経系障害理学療法学特論
  • 神経系障害理学療法学特論
  • 理学療法科学特別研究a
  • 神経系障害理学療法学特講
  • 神経系障害理学療法学特講
  • 神経系障害理学療法学特講演習
  • 神経系障害理学療法学特講演習
  • 理学療法科学特別研究a
  • 理学療法科学特別研究b
  • 理学療法科学特別研究b
  • 保健医療概論
オフィスアワー月-金 10:00-14:00、15:00-17:30
研究室校舎棟研究室588
内線番号488
メールアドレスメールアドレス
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等